Chops店舗からのお知らせ

YZF-R15MではなくYZF-R15も!

2021年9月30日 Facebookでシェア

緊急事態宣言が解除されてどうなるのか気になっています。WEBショップの畑です。

YZF-R15Mがインドで発表されたと同時にYZF-R15もモデルチェンジ!

カラーは3種類になります!
レーシングブルー、ダークナイト、メタリックレッドになります!

電子制御はトラクションコントロールシステムのほか、R15MおよびSTDのレーシングブルーには、スロットル&クラッチ操作を必要とせずシフトアップできるクイックシフターも標準装備(その他のカラーにはオプション設定)。

軽いクラッチ操作を実現し、過度なエンジンブレーキでリヤタイヤがホッピングするのを避けるアシストスリッパークラッチも採用でとっても豪華装備!

LCDマルチファンクションメーターは、Bluetoothによるスマートフォン接続が可能で、“Y-Connect”アプリを利用することによりスマートフォンの画面には燃費チェック、メンテナンス通知、ランキング、最後に停めた場所を知らせる機能、グラフィカルなタコメーターなどを表示できる。メーター内でもSMSやEメール通知、着信通知、スマートフォンのバッテリー残量といったインジケーターを表示する。また、ハンドルの手元にボタンを設置することで操作も容易。

メーターはストリートモードとトラックモードがあり、ストリートモードでは平均燃費、平均速度、水温計、バッテリー電圧計、トラクションコントロールシステムON/OFFの表示をそれぞれ切り替えて表示可能。トラックモードではラップタイプ表示に切り替えられ、最新ラップタイムまたはファステストラップの表示を切り替えられる。

YZF-R15Mもすごい装備ですがYZF-R15も負けてないですよ!
これだけ豪華装備のバイクに乗ったことない気がします・・・
これも入荷はいつなんでしょ?

続報を期待してください!