Chops店舗からのお知らせ

トライアンフの新型トライデント660とは

2021年7月15日 Facebookでシェア

初めて乗った3気筒バイクはトライアンフ デイトナ675のWEBショップの畑です。

トライアンフの正規ディーラーのトライアンフ京都はバイクショップBUZZの隣にあり合わせるとChopsグループでは一番大きい店舗なのかもしれません。

トライアンフ、カワサキ、MVアグスタ、Chopsインポートバイク・・・
これだけいろいろ見れるならどんなタイプのお客さまでも飽きが来ないお店になっています!

今回はそのトライアンフからトライデント660はとっても気になってはいたので・・・調べてみました!

このバイクのすごいところはこの装備でこのお値段でいいの!?
ってところになりますね!

フロントサスペンションにはShowa製の倒立セパレートファンクションフォーク、リアサスペンションには同じくShowa製のリンケージ付きプリロードアジャスタブルモノショックユニットを装備。ブレーキは前後Nissin製で、フロントには310mmダブルディスク&2ピストンスライディングキャリパー、リアにはシングルピストンキャリパーが取り付けられている。装備重量は189kg、シート高は805mmに設定されてます。

さらに7インチのヘッドライトを含め、灯火類にはすべてLEDを採用。ウインカーはオートキャンセル式で便利です!

メーターにはTFTカラーディスプレイを採用。表示情報が整理され、優れた視認性と質感の向上を両立し、専用のコネクティビティシステムと連動させることによって、ナビゲーションや通話、音楽の再生などが可能で装備が車並みになっています・・・

その装備で価格は97万9,000円(税込)とはかなり破格になりますよ!!!

660ccの大型バイクがこの値段もなかなかないのにトライアンフが100万円以内で買えるのがすごいですよね・・・

ぜひ試乗車もありますのでトライアンフ京都に足を運んでくださいね!