Chops店舗からのお知らせ

とてもかっこいい125のミッション車CBF125RとSP125

2021年4月25日 Facebookでシェア

お昼間は半袖じゃないと暑くなってきましたね。WEBショップの畑です。

個人的ですが、125ccのミッション車でカッコいい車両はこの二台じゃないかと思います。

中国ホンダ CBF125R

以前でも人気のあったCBF125ビキニカウルの後継だと思います。
空冷単気筒の車両ですが、外観はかなり速く走れるぞ!と思わせるストリートファイター的なデザインで人気です。

メーターは多機能なデジタルメーターでやる気の出るようなメーターデザインのレイアウトで一昔前のスーパースポーツのメーターより多機能です。

ちなみにこの車両は125ccのミッション車の教習車両として採用されています。
それほどよく出来たバイクなんだろうという印象があります。
乗り出し価格は24.9万円で他のインポートミッション車より少しお高めです。

インドホンダ SP125

こちらは最新技術をギュッと搭載しているミッション車でブレーキはコンビブレーキ搭載の車両ですが、さらにすごいのはミッション車で初のESPエンジンを採用しています。

メーターはデジタルメーターでCBF125Rとあまり変わらないような多機能さ。
しかし、タコメーターが付いていないのが残念かもしれません。

しかしESPエンジンのMT車ということはかなりの燃費性能が期待できると思います。乗り出し価格は21.9万円とCBF125R安くなっております。
これで21.9万だとお買い得だと思いますよ(・∀・)

この二台を紹介いたしましたが、どちらが好みでしょうか!?
気になる方はChops各店舗にお問い合わせください♪