Chops店舗からのお知らせ

ネオクラシックスタイルのロイヤルエンフィールド

2020年11月12日 Facebookでシェア

画像の縦長も改善されたました。今まで見にくくて申し訳ございません。WEBショップの畑です。

心機一転ブログ頑張りますよ!
今回はネオクラシックスタイルでロイヤルエンフィールドのフラッグシップモデルとして生産され続け、その歴史はヤマハ SR400 を優に凌ぐ。 ネオクラシックバイクのBULLET 500!

こちらはインド政府が警察や軍関係者用として採用されています!

その時のパレードがこちら

ツッコミどころ満載の動画ですが・・・バイクをよく見るとBULLET 500・・・いや、これはインド政府が350ccのBULLET(ブリット)をメーカーに発注した特別な仕様になります!
実はこのパフォーマンス、インドでは結構メジャーなものらしいです!

気を取り直してこちら

旅仕様のBULLET 500!
これを見るとアニメの中のようなバイクですね♪
これなら下道ロングツーリングが楽しそう!
こちらはメーカーホームページから画像を拝借しましたのでもしかしたらもしかしたら・・・!

スペックを見ると

最高出力27.6ps(20.3 kw)/5250rpm
最大トルク4.2kg・m(41.2N・m)/4000rpm

500ccでも完全なトコトコバイクなのが分かりますね。

デザインもよく長く乗りたい方にはピッタリ!
日本にはこんなバイクがなかなかないのでロイヤルエンフィールド・・・やるじゃないですか(・∀・)

乗り出し価格は89.2万円!とW800のメーカー希望小売価格 110万円より安い!
カスタムされたようなバイクですからとても目立ちますよ☆